2014年5月16日

シャキーン!2014 【あやしい放送局】

「シャキーンの木」とゆう大きな世界には、シャキーン!の他にも様々な生き物たちが、違う文化圏を持ちつつ、共存しています。その中には妖怪達もいるのですが、「最近存在を忘れられてる」と感じ、なんと電波をジャック!してくるようになりました。しかし人間どもを怖がらせるつもりが、太陽の光に怯えながら頑張ってるのが出てしまい、どこか健気で情けなくもあり……。

朝から怖くてスイマセン。「うちの子が怖がってます…」といわれてる謎コーナー、「怪しい放送局」の妖怪チームの絵を描いてます。「ヒンヤリ情感のあるマジ怖さ、でも可愛げもあって…」とゆうイメージに、ろくろ爺にリボンつけてみたり…。
イメージしたのは、昔よくいた急に理不尽に怒る怖いオッサン(でも笑える)。「このクソガキーッ!!」みたいな…。

シャキーン!は常々、楽しさ元気さのようなプラスな情感だけでなく、切なさ哀しさみたいな情感も大事する番組ですが、そこに「怖さ」も加わったのでした。世の中には、自分とは違う様々な世界観がある、とゆう多様性も肌で感じてもらえたら幸いです。

[怪しい放送局] アートディレクション/富永まいさん
妖怪セット/ウッドペッカー早船将人さん脚本/ブルー&スカイさん
双子地蔵声/チャランポランタンさん