2011年12月20日

平成中村座職人長屋


大阪、名古屋、と続いて、江戸は浅草隅田川。平成中村座の職人長屋に参加させていただいて、3年目。なんとか慣れた、いやまだまだ…。怒濤の2週間、スカイツリーを眺めながらの浅草通い。恐れ多い江戸職人の大先輩に混じって、引札屋オチャマンテとして紙モノ販売させてもらいました。年末だけに、正月用の年賀状、ぽち袋が本当に飛ぶように売れまして、お陰様で毎晩遅うまで内職させてもらいました…。中村屋!有り難屋!!(写真/横尾先生の看板/間違ったフリガナうたれるツリー/寝不足オバ半)
何度か観劇もさせていただき、歌舞伎の世界にかなり酔わせてもらいました。中でも「菅原伝授手習鑑」の「車引」の、もうザ・歌舞伎!な感じが最高でした。


 毎回、色んな江戸職人さんの技が間近で見られるのが物凄く楽しみなのですが、今回はこんな先輩方とご一緒しました。恐ろしい精度の木工技術で色々優しい、江戸指物(さしもの)師 益田さん。 根付は粋でないとね〜といいながらかなりのエロ度な、江戸象牙 木場さん。 木彫 横谷さんの仕事場にお邪魔した際にいただいた狸の根付。周辺女子にも大人気でした。伝統工芸ブーム、くればいいのになあ。

2011年11月20日

近頃の挿絵業状況

あんまり今までお仕事状況書けておりませんでしたが
ちょっと自分の為にも書いてみました。。


◯イラストのお仕事
NHK教育(Eテレ)『シャキーン!』では
タイトルロゴからエンディングや応募アニメ、
挿入アニメ等、番組当初からもう4年程
イラスト担当させてもらってます。
毎週描かせてもらってるのは、
MCコーナーの絵やコーナー看板、タイトル文字等です。

今出ている雑誌では、
ecocolo」さんで伊勢の海女さん、

macpeple」さんで昔風サラリーマン、


エルマガさんの「めんの本」に戦国地帯めんキャラクター、


GINGER」さんでダイエットレディー、


の挿絵を数点ずつ描かせててもらいました。

書籍では、
風水芸人 出雲阿国さんの「恋と風水のほん」には
チャンキー松本といぬんこの青空亭共同で絵を描きました。


連載では、現在
集英社のweb『RENZABURO』で
中場利一さんの「大阪の端っこで愛を叫ぶ」の挿絵が
なんともうすぐ百回目!たまごクラブのオヤジ版卵野郎を主人公として
中場さんの初めての子育てエピソードを描いてます。
自転車乗りの為のフリーペーパー『cycle』にて
美術ライター小吹隆文さんが各地のアートをめぐるコラム『レンタサイクル野郎』。
Nikonの中高生の写真部応援マガジン『Topeye』、
こちらはもう10年くらい描かせてもらってる気がしてます。
広場画報とゆうフリーペーパーに引札の図柄を増やす為の連載
絵と文で『おばはんからの上京物語』。

他には、
華道家の片桐功敦さんの「シゼンのカケラ」にもチョコっと猫の絵を、
三味線弾き歌いの菊央雄司さんのリサイタルチラシに動物雅楽隊の絵を、
描きました。どちらも男前伝統芸術家さんです。



あと、最近お問い合わせが多いので、逆お知らせ?ですが、
数年描かせていただいてた年賀状のお仕事は
今年はどちらさまでもしておりません…。
絵葉書として雑貨屋さんにて販売してるのみなのです。
ご了承下さいませ。宜しくお願い致します。

2011年11月4日

ごてあらポー


米久さんの「御殿場高原あらびきポーク」CMのアニメ部分の原画を描かせていただきました。二枚の原画を元に、アニメ担当の方が、うまいこと描き動かしていただいてます。凄い。
http://www.yonekyu.co.jp/tvcm/cm/
子供達がメチャかわいい!静岡等、東海地方限定の放映です。
昔からライブ見に行かせてもらってた御方と音楽でご一緒できて嬉しかったです。ぽー!そういえば、こちら、本屋さんでたまたまおかめ列車の本を見てご依頼頂いたとのことでしたが、何がどう繋がるか分かりませんね。ポー!

2011年10月31日

瓢楽器の会

10月の末に わたくしが企画した、西荻かがやき亭にて行われた瓢楽器の会。高齢者ふれあいレストランとゆう、おかんアート溢れるぬくい場所で、ゆるい瓢箪の会。私はどちらも大好きですが、ハテどうなることかと思いきや予想以上の盛況で、熱気むんむん。瓢箪師匠の解説と手ほどきで、皆さん大変楽しく瓢箪笛を作って吹いて帰られました。とさ。日記。
また次はないんですか?のお声たくさんなのですが、仕切り段取り力ゼロのわたしめ、どなたかお助け願えませんかの。

2011年10月26日

おかめさん増刷。

またまた、更新遅くなっております。。
お陰様で、「おかめ列車」初版がすぐに出版社さんからなくなり、なんと発売後約1ヶ月で増刷になりました。絵本で増刷はなかなか厳しいとお聞きしてましたが、まさかの増刷…。にわかに信じ難いのですが、有り難う御座います。。。

先日は、はじめて書店周りとゆうのを出版社の方としてきまして、なんだかオバハンの新人演歌歌手な気分で緊張しておりましたが、どちらの書店でも優しく歓迎していただき感激いたしました。書店さんによってはポップを付けてドーンと平積みしてもらってたりで、近所では大きめの書店に数冊、とゆう状況しか見てなかったため、感激でした。

伺った書店さんでは、置いてもらってる本にサインさせてもらって、直筆ポップや色紙を描いて飾ってもらいました。ヴィレッジヴァンガード上野と下北さんや、リブロ池袋本店さん等で置いてもらっております。また見かけましたら、来よったな、と思って下さいね。
宜しくお願い致します。(写真は、サイン慣れしていない為、前夜に練習した時のもの)

あと、こちらも遅々ですが…。
「シャキーン!」のほうでは、シールブックが出ています。
色々かわいいシールが山盛りでこちらも1万2千部なくなりそうなんだそうで、
増刷かも?だそうです。しないかも?なので、お早めに〜!

2011年10月25日

引札屋オチャマンテの動向

『引札屋オチャマンテ』とは
江戸時代から戦前まで盛んであった広告チラシである引札(ひきふだ)。七福神や福助、瓢箪等、目出たくもどこか可笑しい国産図柄を現代に継承していきたい。と思いつつ、ひどくのろのろ活動中。

お写真KaraSさんよりお借りしました…。

紙雑貨活動は、現在は展覧会やフリマ、イベント等で売らせてもらうことが多いのですが、色々御縁があって、お取り扱い頂けるお店が少しずつ増えてきました。
京都のカラスさんでは、今年始め 青空亭で通信こけしの絵付けワークショップをお願いしてもらったりで、いつもお世話になっておりますが、そちらのSHOPコーナーにて、オチャマンテの紙雑貨扱ってもらってます。種類もたくさんで、「おかめ列車」本も置いて下さってて、ブログにも御紹介していただきました。こちら
有り難う御座います。

そんなこともして下さってるのに、いろんなことがほったらかし。。。
せめて、かねてから、まとめようと思いつつつだった お取り扱い店リスト。
まとめてみました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

現在 「引札屋オチャマンテ」商品をお取り扱いいただいてるところ。
一筆戔や絵葉書、千代紙、双六、きせかえ…等々。


こけしえん 折り紙ユニットコチャエさんを中心に、こけしで東北を支援する『こけしえん』とゆう活動が、各地で行われております。そちらでオチャマンテのこけし雑貨を販売させてもらってます

店舗等
◯京都 四条烏丸 京都精華大学 kara-S(カラス)
◯広島  広島市 広島市現代美術館
◯名古屋 大須 モノコト
◯東京 西荻 ギャラリーノン
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
ホームページもないし、商品写真もない。。名刺もない。
なかなかなかすすまない。誰か大尻を叩いて下さい。

=========================
追記
…のあと、一念発起して2007年に作ったサイトを再アップしました!
引札屋オチャマンテのサイト、こちら。
うわー!だいぶ狂ってますネ。。
またボチボチ整えます。。
(写真は一番売れ筋、3つの角度で謝罪する
「すんま戔」の仕分け内職の様子)

2011年10月19日

お知らせ色々

◯「スマートなこけし展」参加してます。
お洒落なBEAMSで、謎の天才算数塾が主催する、
亀井静香さんや志茂田景樹さんはじめ、豪華人選に入れていただいて光栄です。
私は何故か 毛文字で「こ毛しちゃん」を…。
引札屋オチャマンテとして、こけし雑貨も置いてもらってます。

◯西荻LOUPEさんの『ねこ展』でいぬんこで
西荻cadoccoさんの『QP Market展』に青空亭で
参加します。ご近所で仲良うさせてもらうお店が出来てきて嬉しいです。
と、書いてる今もって出来ておりませんが…。。。

瓢楽器の会 企画しました。
ひょうたん、好きです。(なんじゃ空)


◯テレビ週間
チャンキーさんが「いいとも!」にチラッと出演して予想以上に反響いただきましたが、NHK「デザインあ」のデッサンコーナーにも青空亭でチラと出ました。おでぶオバハン風味で。もう出る予定ないですから。

2011年8月26日

おかめ列車、発車。

いや〜〜夏も終わりかけましたが、やっとこさ出発いたしました。
おかめ列車 いぬんこ 長崎出版
http://www.doremifa.net/nagasaki/new_books/index.html#new_110824_01
入稿前は猛烈スピードで描き上げたので、落ち着いてみるとあちらこちらに心残りがありますが…その分、勢いはエラい出てます。こどもの頃に経験する夢か現実か曖昧な想い出、とゆう感じで楽しさ一杯に描いてみました。まあ、へんてこりんな絵本ですが、何卒宜しくお願い致します!
(※写真の上はオチャマンテ紙雑貨のきせかえです。販売は京都karasさんか、展示会等の手売りのみ )

2011年7月30日

西荻かおあわせ展の様子

いつの話やねん!ですが、夏前に開催させてもらった「西荻かおあわせ展」予想以上にご来場頂き、有り難う御座いました。チャンキーが紙切り似顔絵した西荻の店主さんはじめそのお店のお客さんもいらしてもらったりで、たくさんの西荻界隈の方にお会い出来ました。私はいまだかつてない紙雑貨の売れ行きに驚き…結局ほぼ毎日通う程、本当に楽しかったです。色々本当に親切にしていただいたギャラリーノンさんに感謝です。ノンさんにも、「お店でも普段とは違うものが売れて、なかなか行けないご近所のお店の方とも会えてよかった」とのお言葉を頂きました。この、ご近所店の紙切り似顔絵と紙雑貨による「◯◯かおあわせ展」として、各地廻れないかしら?あかんかしら?
(写真は普段とってもお洒落なお店なのに、店長自らのれんを作ってくださいました!感謝)

2011年7月25日

グループ展その後

平成鯰絵展
ポポタムさんにて展示していただきました。(←click)
ポポタムさんが版元となって企画された鯰絵が、活版やハンコやプリントゴッコやリソグラフ等様々な手法の刷り物セットになって、楽しい企画でした。私の分は、切り抜いて組み立てるとこんな感じでした。

瓢箪鯰とゆうと、猿が瓢箪を掴んでる図柄が多いですが、もう自ら、押さえ込む感じでドピンク瓢箪ちゃんがんばってます。そして鯰も平成版はデンキナマズになっております。原発諸問題封じ、ホントお願いなのです。





赤べこ展
代官山チョロンさんで展示させていただきました。(←click)


結構悩んだ挙げ句、割と普通に夫婦べこ、と思ったのに途中でまた電気問題が頭から離れず、100均コンセントを買ってまで、その上彫刻刀で削って民芸風?にしてまで、繋いでしまってました…。「夫婦べこ/自然な愛のエネルギーで接電中♡」。
むー、手を動かしてると、最終的に思いもよらない事になることが多くて自分でもビツクリです。


こけしえん
クラスカさんでの「ドーのこけし展」に
オチャマンテとして参加させてもらいました。
(←click)

東京まだまだ知らんわたくし、存じ上げませんでしたが、とてもオシャレなお店なんですね。そんな場所にこんなん置かせてもらえて恐縮、いや光栄です。
どさくさでまたもや瓢箪までも…。ありがたや。

いやー、色々参加させていただきましたが、楽しいですなグループ展は。色んな方と共演させてもらうフェス気分かしら。また機会あれば色々参加させてもらいたいです。

2011年7月21日

西荻で青空亭展

西荻で出会った、いい感じの洋服雑貨屋さん
お話させてもらってて、店先のギャラリースペースで
チャンキーの切り似顔絵と私の紙ものなどを
展示させてもらうことになりました!

2011.7.29(Fri.)~8.7(Sun.)

青空亭紙モノ展-西荻かおあわせ-

青空亭紙モノ展-西荻かおあわせ- 

イラストレーター「チャンキー松本」「いぬんこ」夫妻のアートラボが青空亭です。
二人は関西を中心にイラストの仕事やイベントに参加してきましたが、6月より東京に移転、その活動の場を広げようとしています。
チャンキーの切り絵、いぬんこのイラスト、共に手の先から躊躇することなく創り出されて来るその作品には江戸時代の浮世絵や大津絵の絵師と共通する絵心や香りがあります。
今回の展示ではチャンキーは一癖二癖もある西荻友達連を切り絵で描いたり、いぬんこは夏らしくちょっと可愛い妖怪の絵と紙モノなどを展示します。
東京初展示、ご挨拶がわりの青空亭展覧会、是非ご高覧下さい。
※いぬんこはNHK教育番組「シャキーン」や雑誌、装画等でイラストを担当8月に初の絵本を出版予定しています。
営業時間:13:00〜19:00(展示会最終日は17:00迄)
月曜定休
【チャンキー松本の似顔絵切り絵】
■開催日:7月30日(土)、31日(日)、8月6日(土)、7日(日)
■時間:終日
■参加費:お1人様 700円
【紙切りパフォーマンス】
■開催日:7月30日(土)、8月6日(土)
■時間:3時~
■入場無料


よろしければ、是非御立ち寄りくださいませ。

2011年7月19日

おかめ列車

お話いただいてから半年。
やっとこ発車、準備前の入庫いたしました…。
いや、入校いたしました。2月に引き続き7月はまた朦朧月になって描きまくりました。

8月下旬に発売されます。
ホンマに…これでよろしいの?と何度かドキドキしつつですが、何とぞ宜しくお願い致します!

最初に私のメモ描きの中から「この『おかめ列車』で行きましょう!」との、大胆な発案から最後まで優しく励ましお付き合いいただいた長崎出版敏腕編集瀬尾さんはじめ、ぎりぎりまで粘っていただいたデザイナーの大塚さん、なにより行き詰まっていた時にお話のアイデアいただいた西田俊也さん、ずっと一緒に考えてくれた旦那さんにもありがとうございました。また発売時期に詳細お知らせさせていただきます。

おかめ列車を初めて描いたのは、扇町ミュージアム閉館時の展覧会でした…。まさかそのあと、ettさんのPVを経て、そんな度々登場することになろうとは…。


ちなみにettさんのPVで 動く おかめ列車?はこちらで見れます。

2011年6月23日

グループ展いろいろ


初夏にかけて、色々なグループ展に参加させてもらっております。

どれも面白そうなので、お近くにお寄りの際は是非!

平成鯰絵展 6.22〜7.2

目白 ブックギャラリーポポタムにて

namazue_web.jpg


浅生ハルミン、蛙月庵、いぬんこ、伊野孝行、カキノジン、田嶋健、松本里美
平成挿絵師7人による「鯰絵」の展示と販売を行います。
ポポタムshopスペースにて。「キロク」との同時開催。

鯰絵(なまずえ)とは。
一八五五年、安政の大地震の後に江戸庶民の間で流行した無届け出版物。

お咎めを受け版木が壊されるまでの約二ヶ月間で二百種類以上が出回りました。
今回の展示では平成絵師七人による鯰絵8枚セットを販売。安政の鯰絵は地震封じ、この平成鯰絵は原発事故の電気鯰を封じる願いがこめられています。大鯰、電気鯰を封じる護符としてどうぞ。(1セット1,000円、一部バラ売りあり)
(以上ポポタムさんより抜粋)

刷り物好きなので、活版や孔版等色々な手法がセットになっててワクワクします。
私は「電気鯰を封じ込める瓢箪ちゃん之図」を描きました。のですが、、インクの具合で切り取り線等が見えなくなってしまいました…左記のを参考にして(クリックで拡大)ご自分でええ感じにしてもらえると助かります。。すいませんン。切り抜いて組み立てて吊るして、地震放射能封じ!して下さい。


赤べこ展
2011年6月29日(水)~7月11日(月)
会場:チョロン代官山

akabeko.jpg
福島県会津地方の郷土玩具「赤べこ」に作家たちが思い思いペイントを施したオリジナル赤べこ作品の展示、販売をします。オリジナル赤べこの売り上げの50%を、日本赤十字社を通じ東日本大震災義援金として寄付いたします。

参加予定作家(50音順):
網中いづる、石坂しづか、いとう瞳、イナキヨシコ、いぬんこ、伊野孝行、wool,cube,wool!、おちあやこ、甲斐みのり、木下綾乃、Goma、サトウアサミ、杉浦さやか、すげさわかよ、スドウピウ、セキユリヲ、tupera tupera、寺田順三、葉田いづみ、服部あさ美、日置由香、平澤まりこ、福田利之、松尾ミユキ、丸山誠司、本秀康、山田タクヒロ、山田稔明、芳野 
赤べこ展 実行委員:落合恵、甲斐みのり、藤原康二、吉田宏子
協力:番匠 

(以上ミルブックスさんより抜粋)


牛とゆう形が決まってて、案外難しかったです。悩んだあげく、素直?に夫婦べこ、にしました。




 KOKESHIEN!
伝統こけしを通じて東北を支援しようとするプロジェクト「こけしえん」。
名古屋ブックマーク、京都恵文社、西荻こけし祭りを終え、
2011年7月8日〜31日中目黒・クラスカにてKOEKSHIEN!フェアを開催予定。
ドーのこけし展

その後、各地を廻る予定、だそうです。

私は、編集者金谷仁美との紙モノ雑貨ユニット、
「引札屋オチャマンテ」として、こけし一筆戔や、こけし瓢箪笛、うちわ等を
出品させてもらってます。
コチャエさんや杉浦さやかちゃん達には、東京来てからこけしの御縁で、
もんのすご〜〜〜くお世話になってまして、私自身が心の支援してもろてる気がしてます。

御縁も繋ぐこけしえん。


うちわ用に描いたこけし絵ついつい腕が走り ボツが山盛り。
せっかくなのでスライディングしてみました。
夢みる、こけ姉妹…噂では小さいほうが姉。

2011年5月27日

あなけもん


けものが かけぬけた。
みんなの中に想定外の大きな穴があいた。 
でも、その実体は いまだになぞだらけ。
知っていると思っていたことは、本当は何も知らない。
見たと思ったことは、ホントは夢だったのかもしれない。
あの話も ウソだったのかもしれない。
だったら いいのにナ。





=========================







その昔、阪神大震災の後、祖母のお葬式で電車のない神戸の町を歩きました。ビルも地面も電柱も人も、何が真っ直ぐで何が曲がってるのか分からない、あったはずの風景が失われる、その現実はとても受け入れ難いものでした。当たり前と思ってた事はこんなにも脆かったのかと。

今回も、繰り返される災害の映像で、被害に遭われた方の無念さを思うと、猛烈な悔しさと哀しさがこみ上げて、泣いてばかりでした。そして、その後の原発事故では、テレビとネットの温度差が激しくて何がホントでウソか分からなくて、ネットの情報を深く深く探って、その恐怖と不安な情報を読んでは、逆に安心するとゆうような変な精神状態。日々変化する原発と政治の状況を、世界中が息をのんで見つめ、ネットの意見も割れ、ヒステリックに変化していく。しかし一方で、刻々と「汚染」されてるらしいこの街は、一見すれば、以前と変わらず日常の暮らしが淡々と続いている。陽は輝き空も樹々も青く、窓を開ければ気持ちいい風を感じて、とてもここに「放射能」が混在しているとは信じられない。テレビを見ていても、韓流ドラマとバラエティが流れている。ただ一点、テレビも普段の会話でも、できるだけ「そこ」に触れないような気遣いがあることで全体のトーンがうわついている。

=========================

非常時の絵描きなんてのは、何の役にも立たない、無力感でいっぱいになる。
そんな時仕事の資料で、昭和初期の写真集を見ました。戦後の日本と題された写真の数々には、ほんとにこれ70年位前の事?と疑うくらいの焼け野原と凄まじい貧しさと同時に人々のたくましさが写し取られていました。

これなんだなあと思いました。
このカメラマンもおそらく自分も必死に生きながら、目の前で泣きじゃくる子供にパンも与える事も出来なかったかもしれない。ただこの状況を残すこと。それが数十年後の私に届いている。

絵描きは写真に写らない心象風景なら、残せることは出来るかもしれない。
被災地からではなく、メッセージがあるわけでもなく、
ただこの東京の、今の、私の、受け入れ難さも含めた
心の念写を描きとめておくことにしました。

=========================

描きたかったのは、きれいな着色料のお菓子みたいな風景。
普通のようでどこか違う、でも確実に何かが抜け落ちて
少し狂ってしまった、非日常な日常。

知っていると思っていることは、本当には何も知らない。
そんな夢のような現実。
たまらなく愛おしい何か。

=========================
あなけもんの展示は明日迄となりました。






2011年5月20日

愛しの座敷わらし

今更日記。「愛しの座敷わらし」文庫本上下刊装画描かせていただきました。

その絵を描いたのは本当に震災の次の日位。あまりにショッキングな映像を見てドキドキしながら、それでも、鈴木成一氏御指令の「おだやかで気持ちのいい、東北の田園風景」を描きました。それも不思議な御縁とゆうかなんとゆうか。。映画化も決定しワイドショーでみましたら、私が想像した通りの、気持ちのいい田園に建つお屋敷に、想像した通りのご家族が、車に辿り着くシーンの撮影をされてて興奮しました。映画、今からとても楽しみです。水谷豊さん主演で来春公開されるそうです。で、お話は、座敷わらしちゃんが本当にかわいらしくて、それをとりまく家族全員もしっかり面白く愛おしく描かれてて、心あったまります。
あー、こんな家に行きたい。
映画の情報

あなけもんライブ

開催中の、「あなけもん画展」のメンバーで「キリイシ」という穴を囲むなら、外せない人達。著作集「キリイシ」を一緒に作ったミュージシャンのビッケさんと、あとがきを書いて頂いた中南米の音楽や文化を日本に紹介し続けるケペル木村さん。とゆうことで、特別に21日の夜にイベントに出演していただく事になりました。


あなけもんライブ

ケペルさんのトーク(山本さん参加あり?)とビッケさんの貴重なソロ演奏。そこに前座というかオマケで、青空太郎(Voチャンキー松本+Kyいぬんこ)が出演します(小声)

ビッケさんとは、切石の命日に実家で御会いしてから、ホンマに公私共仲ようしてもろてます。色々な意味で師匠です。公のほうは、ビッケさんが「ふちがみとふなと」の渕上さんと組んでいる「JB」とゆうユニットで、昨年光栄なことに「ソレユケ」とゆうCDの装画を描かせていただきました。
ケペルさんとはほんの先週、ついに初対面させてもらったのですが、切石をはじめ、ブラジル大好きな鎌倉ディモンシュの堀内さんや奈良カナカナの植島さんら、共通の友人も多くホントに気さくな方なのですぐに打ち解けさせてもらいました。
青空太郎では、なんと、切り絵ショーでビッケさんと、演奏でケペルさんとご一緒してもらうことになって、嬉しい!と同時に大緊張しておりま。す。

あなけもん画展

もう〜はじまってだいぶ経っております。。

あなけもん画展5/18〜28
目白ブックギャラリーポポタムさんにて


“キリイシ”がぬけていった穴の崖っぷちに、吹きよせられ旋回し、そして出会ったなかまたち。
いぬんこ、チャンキー松本、松岡芽ぶき、yamasin、山本精一の画展。
5.18(水)〜28(土)
12時〜19時 23(月)のみ休み
5.21(土)と最終日は〜17時まで
☆5.21(土)「あなけもんライブ」予約中!
出演:bikke、青空太郎(いぬんこ、チャンキー松本)、ケペル木村
anakemon1_web.jpg
anakemon2_web.jpg
切り絵イラストレーター、音楽ライター、ダンサー、アラーキーのモデル…等々、強烈な個性で活躍した切石智子。大学の同級生だった大阪の私の家に泊まりに来るたび、様々な武勇伝を聴くのが楽しかったキリイシ。彼女が逝去してもう7年経ちました。
昨年は、彼女を通じて御縁いただいた仲間が集い、切石著作作品集「キリイシ」を一年がかりで制作し昨年出版したり京都でイベントをしたりしました。
その本をポポタムさんが置いて下さることになり、松岡芽ぶきちゃんの呼びかけで、せっかくなので東京でもグループ展とイベントをしようとゆうお話が持ち上がりました。
芽ぶきちゃんは、イラストレーターで私と切石と同じ嵯峨美の同級生。切石が東京に移り住んだ後も親交が深く、作品集制作の折りから実質諸々の企画まとめ役して下さっててありがたい限りです。

グループ展をするはいいが、さてテーマは?切石を知らなくても見れるような、とポポタムの大林さんも交えて皆で話し合ってた時、たまたまそこにあったカバのシルエットが切り抜かれたカードがありました。そこで、『こうゆう「キリイシ」てゆう謎の生き物が切り抜かれた「穴」自体をテーマにして…穴のケモノで「あなけもの」は?』と私がゆうたんがたまたま採用されました。関西弁的に「あなけもん」。

おととし位から密かに文人画ブームを起こした山本精一画伯のさすがの新作を筆頭に、多分世界に一人のあぶり出し画家のヤマシンさん。印画紙にカラーインクでまさにモダン水墨画とゆうべき画法を
確率しつつある松岡芽ぶきちゃん、そして今回の為に小説家西田俊也さんと新作絵本を描きおろしたチャンキー松本。そしてアタイです。

アタイ…。その後、震災があって、色々筆進まず。。まあ普段からギリギリにならんと出来ない永遠の「夏休みの終わり」人生なんですけど。。その上に、気になる事があると目をそらせない体質なので、もう「穴」テーマに 震災後の 非日常な日常
(byポポタム大林さん)を メモ書きのように描き写してみました。どこか現実感がずれてしまった暮らし…。

よかったら御高覧くださいませ!
そしてまたDMを手渡しとお店置き以外、どなたにも郵送出来てませんで、大変失礼致しました…。

2011年5月19日

久々過ぎて、、

震災前から長いこと、こちら全く更新しておりませんでホントーにお久しぶりです。ブログカウンターを見ていても、前々から一日ゼロとか多くても3…とかだったもので、ついついツイッター位でお知らせなんかもごまかしてました…。そしたら先日「ブログ更新されてませんよね〜」と直にご指摘をいただいて、やっとこ更新することにしましたです。こちらを見ていただいてる貴重なお客様、すいませんでした!有り難う御座います!!チョロチョロダイジェストで穴埋めしていきますが、とりあえず最新とゆうか、すでに遅しのお知らせから次に書かせてもらいますです。

2011年4月22日

シャキーン!といこう

いつもイラスト描かせてもらってる「シャキーン!」ですが、番組内で歌につけるアニメの原画を担当させてもらいました。作曲は番組の全ての音楽を担当されてるサキタハヂメさん。歌はシャキーン!出演メンバーさん全員で、それぞれのキャラクターや生い立ちを紹介していくんですが、何度聴いても、ネコッパチことやついさんの歌に吹き出してまいます。

サキタさんとは、ほんとに「はじめにきよし」から ジャケットに絵を描かせてもらったりしてますけど、毎回初めて歌を聞かせてもらう時は、なんともいえん嬉しさがこみあげます。なんでしょうか。親戚のおばちゃん心理?て、そない年変わらんはずやのにいつまでも若いし。


放送では映らないドライブシーンの全景です。河童や蛙など細かい所まで動いてます。©NHK

それにしても、二月は逃げると申しますが、今年の二月は今思い出しても夢か現実か曖昧な程、絵を描きまくっておりました。数々の映画やアニメ作られてるROBOTさんに通い、アニメ作家の坂井治さんはじめスタッフの方々と、野を越え山越え…まさにこのアニメそのままな感じで走り抜けた一ヶ月。本当にいい経験させてもらいました。
歌の詳細はこちら
http://www.nhk.or.jp/kids/program/shakiin_song25.html


これも放送では映らないドライブシーンの背景の大木全景。細かい所まで動いてます!原画では横長のが1メートル位巨木でA0位で描いてます。©NHK

2011年4月10日

シャキーン!3rdアルバム

ザ・シャキーンズを頭に乗せて、夢みるあやめちゃんを描いてみました。
るるるもゾーキマンも入って、DVDもついて毎度ながらお得過ぎるアルバムですよ。奥さん!CDの情報